借金地獄から抜け出す方法

借金で地獄を見た人に

 

借金地獄の苦しさやつらさ自分が経験して初めて思い知りました

 

誰にも知られず解決する道があります。もちろん法律で認められている適法、正当な方法で

 

借金地獄で潰されそう

 

借金地獄から何とか脱出したい。現在、多重債務の状態になり返済が全くできない状況でも解決策はあります。

 

あなたの一度きりの大切な人生を一度きりの借金地獄で棒に振るなんてもったいないことです。

 

膨大な金額の借金地獄で苦しめられている。この現状は夜逃げでもしないと解決できないとお考えですか?また、これくらいの金額だから数年間必死に頑張って何とか返そうと思っているかもしれませんね。

 

借金の解決は借金の専門家に聞いてみたい

 

あなたがどんな状況であろうとも専門の法律家にアドバイスをもらって、ベストの解決法を聞いてみることがオススメ。

 

自分の場合はどうしたらいいのか、どうしたらより楽に解決できるのか無料で相談して聞くことができるのですがご存知でしたか?

 

「無料相談って過払い金の請求ってやつだよね?」

 

そう思っていらっしゃる方も多いようですが、過払い金も含め借金に関する問題はすべてメール、あるいは電話で無料相談できるのです。

 

私もそうして自分の借金問題を解決してきました。いわゆる任意整理という方法です。

 

解決するにはいくつかの方法

 

カードの使いすぎをストップ

 

もし、あなたがどうしようもない借金地獄で苦しめられているのなら、なんとか脱出するのが先決です。

 

もちろん、家族をはじめ周囲の誰にも知られずに解決する方法はちゃんと用意されていて、それは債務整理として法律で定められている正当な手段です。

 

憲法で定められている「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を具体的に保証している、と考えることができますよね。

 

長い間、借金を借りたり返したりを続けてきた方は、過払い金が発生していることも考えられます。

 

過払い金が発生していなくても

 

つまり、2010年まで法律で定められていた以上に請求されていた金利を取り戻すことができる、ということ。

 

この過払い金請求で借金がなくなった上に、さらにお金が戻ってきた、というケースがあたりまえにあります。

 

しかし、2011年以降の比較的最近の借入であれば過払い金が発生していないケースが増えてきています。その場合も債務整理も行い債務の縮小を目指して行きます。

 

借金が残った場合でもカードローンやクレジットカードなどの消費者金融、貸金業者、信販会社などとの話し合いで金利、元金をカットするなどして現在の残高を大きく減額することで解決を目指していきます。

 

まず自分から動かなければ何も変わらないのはどうしようもない事実。まず動くことで、解決へ向けてスタートを切ることができます。

 

借金地獄とは生き地獄

 

借金で頭を抱える

 

「借金地獄」を実感したことがありますか。借金返済に追われて生活ができず、食事もままならないような毎日になってしまうこともあるでしょう。正に生きながらにして味わう「地獄」です。

 

しかし、そんな地獄から脱出する方法があります。借金まみれの生活から脱出しませんか?

 

借金地獄とは、自分の収入のほとんどが借金返済に消えてしまい、生活が困窮してしまうことを言います。

 

このような生活に追い込まれている人は決して少なくありません。

 

しかし、苦しいながらも返済ができていればいいのですが、臨時支出が発生したり、減給になったりしたら返済がストップします。

 

すぐに差押などの法的手段を取られるでしょう。こんなリスクを負い続けますか?

 

給料の半分以上が返済資金

 

借金地獄に陥っている人は、自分の収入の半分以上が返済資金として支払っています。

 

給料だけで余裕で生活できて、貯金もできるような人は多くないはずです。しかも、ここに借金返済まで入ってきたら・・・

 

収入の半分でも借金返済資金となってしまっている人は、生活が非常に苦しくなっているはずです。

 

食事もできない…

 

このような事態に陥っても、住む場所は確保しなければいけません。

 

携帯などの通信費や公共料金の支払もきちんとしないと生活を維持できなくなります。すると食費に影響するでしょう。

 

借金地獄に陥った人は、食費を切り詰めるために昼食を抜いたり、スーパーの閉店直前にセール品を買い込んだりしているのです。

 

見通しのつかない返済を続けるのか

 

借金を一生抱えながら?

 

ただ、そこまでして借金を返済する必要があるのでしょうか。

 

もちろん「借りたお金」を返済するのは当然でしょう。

 

しかし、自分の生活が脅かされるほど無理をしつつ、かつ返済できなくなる可能性が高い不安定な状態を一生続ける意味があるのでしょうか。

 

借金の問題はできるだけ早めに脱出すべき

 

このような借金地獄からは一刻も早く脱出すべきです。このような生活を長く続けることはできません。

 

若い人であれば、給料をもらい続けることができるでしょうが、同じ金額をもらい続けることができるかどうかは別問題です。

 

減給になったら、食事もできず、住む場所もなくなってしまう可能性があります。

 

今のままでは一生返済できません

 

このような借金地獄に陥る理由は簡単です。

 

利率が高い上に、消費者金融などの「最低返済額」は利息支払に必要な金額に過ぎません。

 

元本が減らないのですから、完済などとても考えられないのです。

 

一生返済できないことだって十分考えられます。

 

債務整理という解決法もある

 

選択すべき解決法とは

 

では、どうすれば借金地獄から脱出できるのでしょうか。一番確実な方法は債務整理です。

 

返済できないほど膨れ上がってしまった借金を減額する交渉をするのです。

 

もちろん自分でできないので弁護士に依頼して、交渉をしてもらいます。

 

こうすることで生活に支障が出ない程度の返済額にした上で、完済するのです。

 

自己破産だけではありません

 

債務整理と聞くと自己破産を思い浮かべる人もいらっしゃるでしょうが、他にも方法があります。

 

例えば、住宅ローンを持ちつつカードローンの残高も増えてしまったような人のために「個人再生」という方法もあるのです。

 

自己破産をすることで借金はチャラになりますが、それができる人は自分に「財産」がない人に限定されます。でも、個人再生なら大丈夫です。

 

マイルドな方法もあります

 

また、借金の規模が案外大きくない場合もあります。

 

この場合「任意整理」という方法を選択することも可能です。

 

法律によらない債務整理なので、弁護士の交渉力が勝負を分けます。

 

ただ、自己破産や個人再生のように官報に載ってしまうことはありません。

 

元本部分の返済は必要になるケースがほとんどですが、利息がなくなれば完済は難しくないことが結構多いのです。

 

専門家に最適な解決法を聞いてみる

 

最適な解決法を聞いてみたい

 

ただ、弁護士に相談するのは・・・と躊躇する人もいらっしゃるでしょう。しかし、心配に及びません。

 

債務整理を専門としている弁護士は、最初の相談料を無料にしています。

 

30分程度の相談ですが、実はこれだけで債務整理の方向性を決めることが可能です。

 

一度方向性が決まれば、あとは依頼するかどうかを決めるだけでしょう。

 

報酬の支払もあらかじめ相談しておきたい

 

このように債務整理の方向が決まっても、弁護士に対する報酬支払ができないと心配している人も少なくないでしょう。

 

債務整理をしようというタイミングで新しい借金を作りたくないですよね。でも心配いりません。

 

実は債務整理が始まると借金返済がストップします。

 

つまり、債務整理が確定するまでの間に今まで返済資金としていたお金を弁護士に支払できるのです。

 

債務整理を弁護士に頼んで借金地獄から脱出している人は少なくありません。

 

お金がない?それも相談してみる

 

脱出しようにもお金がいるはずなのにと疑問に思っていた人もいらっしゃるでしょう。でもこんな方法があるのです。

 

借金地獄にハマってしまうとなかなか脱出できないものです。

 

しかし、そのまま返済し続けても一生返済できない可能性が高いでしょう。では、どうすればいいのでしょうか。

 

債務整理をすることで借金地獄に終止符を打つことができます。弁護士に依頼をして交渉してもらうことも可能です。

 

\まずは気軽にCHECK/

あなたの借金をどれだけ減らせるかを

匿名・完全無料で診断できます。

habercibilgi